今回は、私がマッチングアプリを利用する際に、プロフ写真を様々な条件に変えて設定し、異性受けのよかった写真の特徴を、書いていきたいと思います。

 

本記事は男性目線での結果を元に書いていますが、女性目線でも同じ事が言えると感じました。

そのため、是非女性の方も参考にしていただけたらと思います。

 

目次は以下のようになっています。

 

スポンサーリンク

条件設定

本記事内での条件は以下のように設定します。

  • 使用したアプリは「Pairs」「YYC」「Poiboy」
  • マッチング率・メッセ受診率・一日に着く足跡で比較
  • 写真撮影に使用したのはiPhoneX Max
  • 各写真の利用期間は一か月とする

 

また顔を隠した状態でもアプリを試したのですが、とても比較できないほど女性受けが悪かったので、今回は結果は載せていません。

 

また加工写真も使用してみましたが、顔を隠すほどでないですが女性受けが良くなかったので、こちらも結果を載せていません。

 

使用した画像について、詳細な条件は以下のようにしました。

 

また本記事を書く際に、実際に利用している写真を載せることも考えましたが、身バレのことを考慮し断念したのでご容赦ください。

 

自撮り

  • よくある斜め45度を利用した写真
  • 背景は自宅の壁で白である
  • 服は白を貴重としたワイシャツを着用
  • 微小気味の顔で撮影
  • ピースをしている

 

撮ってもらった画像

ポートレートあり

  • 背景は夜の電飾された並木
  • 上は黒のコートに白のタートルネック、下は黒のパンツ
  • 顔は横顔を採用
  • また表情は無表情気味である
  • 雰囲気重視で撮影している

 

ポートレートなし

  • 背景は紅葉している林
  • 笑顔である
  • 服装は上が灰色のジャケット、下が黒のパンツ
  • 笑顔である

 

各アプリ内での比較

比較の際は各アプリの機能で、特にマッチングに関わってくるものを選び選択しました。そのためアプリ毎に比較項目は違います。

 

また比較のために用いているアプリは、現在主流なシステムをとる二つと、女性が主導のアプリから一つというチョイスを行いました。

 

Pairs

Pairsでは「貰ったいいね数」「足跡累計数」「こちらからいいねを行ったマッチ数」を基準とします。

またいいねを送った回数は、全条件で20程度とします。

 

自撮り

貰ったいいね数 5
足跡数累計 34
マッチ数 1

 

ポートレートあり

貰ったいいね数 8
足跡数累計 45
マッチ数 2

 

ポートレートなし

貰ったいいね数 6
足跡数累計 37
マッチ数 1

 

考察

上記結果によると、顔が見えている場合そこまで自撮り・撮ってもらうことによる差異が無いと考えられます。

 

また、ポートレートの有無で足跡数を比較してもらうと、ハッキリと顔を見るためなのかプロフをみるため、ほかの2条件より足跡が多くなっています。

 

このため異性の興味を引くには、どちらかというと顔が正面ではっきり移っているより、横顔写真であるのが望ましいのだと思います。

 

そうすることで、顔だけの判断でスルーされることも少なくなり、色んな異性との出会いが期待できるようになります。

 

YYC

YYCでは「貰ったメッセ数」「足跡累計数」「こちらからメッセを送り返信の合ったメッセ数(以下有効メッセ数)」を基準とします。

 

またメッセを送った回数は全条件で15程度とし、「タイプ」はカウントしないこととします。

 

理由はプロフに「タイプするならばメッセをください」と書いているのと、タイプを利用するのは基本的にキャッシュバッカ―であるためです。

 

キャッシュバッカ―については、こちらの記事でまとめていますので知らな方は一読することを推奨します!

 

今回は、キャッシュバッカーから貰ったメッセ数はカウントしておりません。

 

自撮り

貰ったメッセ数
足跡数累計 40
有効メッセ数 3

 

ポートレートあり

貰ったメッセ数 4
足跡数累計 45
有効メッセ数 3

 

ポートレートなし

貰ったメッセ数 3
足跡数累計 37
有効メッセ数 3

 

考察

上記結果によると、貰ったメッセ数・有効メッセ数は、写真による差異がほとんど見られないように感じます。

 

強いて言うなら、横顔を用いたポートレート写真が足跡が多いですが、恐らくPairsと同じ理由で写真を拡大表示するために、プロフを訪れたのだと考えられます。

 

Poiboy

Poiboyでは「ポイされた数」「足跡累計数」を基準とします。

良くも悪くも男性からのアピールは、ほとんど出来ないアプリのため、写真の女性受けを確かめるには最適だとも考えられますね。

 

自撮り

ポイされた数 7
足跡数累計 48

 

ポートレートあり

ポイされた数 5
足跡数累計 37

 

ポートレートなし

ポイされた数 9
足跡数累計 58

 

考察

上記結果によると、ポートレート有の写真がほか二種に比べ、明らかに女性からの反応が薄い事がわかります。

 

これは恐らく、Poiboyのアプリのシステム上パッと見で判断する女性が多いため、プロフまで訪れ写真の拡大や、プロフを読む事をしない女性が多いからだと考えられます。

 

まだ試しきれていませんが、恐らく似たようなシステムを採用している「タップル」なども、同じような結果が得られると思います。

 

まとめと余談

以上3つのアプリの実体験から、私は以下のような結論を出しました。

 

  • 顔を隠して恋人を作るのはまず不可能
  • 顔をみてサクサク異性を選ぶアプリは、プロフの設定枠内で顔を枠内に収めるようにする
  • マッチが必要だったり、メッセをはじめから送信できるアプリは、服装はもちろんのこと背景や雰囲気も重要
  • 自撮り画像はよくあまり良くないと聞くが、そこまで悪い結果となってないことから、協力してくれる人が居ない場合は使用するのも全然アリ

 

顔を隠すことについて

顔を晒すのが怖いという気持ちは非常によくわかります。しかし、顔を隠している人こそ「恋人ができない」と、アプリ内で嘆いているのを見かけます。

 

ただ、私は一度顔を隠している人と会ったことがありますが、女性と聞いていたのに男性でした。つまりそういうことです。

それ以降トラウマとなったので、絶対に顔を隠している人とは合わないことにしています。

 

同じような経験・意見を持っている人はたくさんいます。そんな人たちの中に運命の方がいるかもしれないそれを逃してもいいのでしょうか?

 

注意点

プロフに特定されそうな個人情報を書かなければ、顔を晒しても身バレすることはありません。

流石に知人に見つかった場合は例外ですが。

 

たまに女性で見かけるのですが、絶対に「職場の名前」「本名」は記載しないようにしましょう。

冗談とかでなく、一人二人とかでなく結構多くの人が書いており、念のため本記事でも注意しておきます。

 

ただ、やはり顔を出すのが怖い気持ちはわかるので、どうしても顔を隠してアプリを利用するという方は、自分のステータスを多少でも盛るなどすれば、ほんの少しだけですがいい人と出会える可能性が上がるかもしれません。

 

オマケ(お役立ち)情報

ここまで読んでくださったあなた限定で、マッチングアプリに関しては直接関係ありませんが、お役に立てる事をお教えしたいと思います。

 

マッチングアプリを十分に利用するにあたって、特に男性の方は課金をしなければならない場合が多いですよね。

 

しかし正直好みの相手とマッチできるかわからないのに、アプリの利用に課金したくない人が多いかと思います。

 

そこで、そういった方の恋活・婚活を支援するため、【即日誰でも無料で10万円を稼ぐ方法】をお教えしようと思いました。

 

興味のある方は以下の記事をご覧ください。

 

紹介している手法ですが、行政機関公認の企業による報酬を利用するため、合法な手法での稼ぎ方となりますのでご安心ください。

 

 

最後に

これからも引き続き他の写真の撮り方も試してみます。

データがそろい次第、追記していきたいと思いますので是非また見に来てくださいね。

 

いかがだったでしょうか?

本記事が恋活の参考になっていれば幸いです。

 

また、他にも以下の様な記事をご用意していますので、よければご覧になって見て下さい。

 

それでは本記事はこれにて。

あなたに良き出会いがありますようお祈りしています。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事